短縮URLを確認できるおすすめサイト5選

Pocket

shortedURL

怪しげなメールについてるリンクやダウンロードファイルが本当に安全なの?と思った時にマウスをかざせば左下にURLが表示されます。しかしツイッターなどでよく見かける「http://bit.ly/17R0qgo」というような短縮URLでは、信用できるリンクかが分かりません。そんな時に短縮される前のURLをチェックすることができる便利な5つのサイトをご紹介します。

1.GetLinkInfo

Screen shot 2013-11-02 at 15.45.04

短縮前のURLを表示してくれるだけでなく、マルウェアなどのウイルスに感染してないかもチェックしてくれます。

2.短縮URLチェッカー

短縮URLチェッカー

HTMLコードを除いたページ内容やタイトルが確認できるので、どんなことがページに書かれてるかをあらかじめチェックできます。

3.LinkPeelr

LinkPeelr

Chromeを使っている人にはおすすめ。エクステンションをダウンロードすると短縮URLをかざした時に、元のURLを表示してくれます。いちいちサイトでURLを展開しなくてもいいので便利。

4.短縮URL展開君

短縮URL展開君

一番シンプルに展開できます。

5.URL Unconver

URL Uncover

信用度をGreen、Yellow、Red、Greyなどでランク分けしてくれます。さらにスクリーンショットでどんなサイトかも確認できます。

まとめ

「URL Uncover」や「GetLinkInfo」は短縮URLだけでなく、普通のURLの安全性をチェックする時にも役立ちます。実際に「URL Uncover」でスパムメールのリンクをチェックしてみたところ、スクリーンショットにはアダルトサイトが、信用度はRedと表示されました。もし興味半分でクリックしていたら・・・と思うと恐ろしいです。少しでも怪しいと感じたらクリックする前にこうしたサイトでチェックしてみましょう。