パソコンのパフォーマンスをアップする 9 つの方法 —ゲームプレイ編—


image0212-1

AVG のブログでは、パソコンの安全を守るヒントだけでなく、快適な PC ライフのためのヒントもご紹介しています。今回は、ゲーマーの方々に快適に、スムーズにゲームを楽しめるよう、PC を最適化し、パソコンのパフォーマンスをアップする 9 つの方法をご紹介します。

今回紹介する 9 つのステップはこちら。

#1 – グラフィックドライバをアップグレードして、今すぐスピードアップ

#2 – グラフィックカードのパワーを底上げ!オーバークロックに挑戦

#3 – AVG PC チューンナップの “アンインストーラー” と “プログラムディアクティベータ―” を使ってゲームパフォーマンスをアップ

#4 – グラフィックカードをアップグレード! (デスクトップのみ)

#5 – SSD へアップグレード

#6 – SuperFetch と Prefetch を無効にする

# 7 – ディスクをデフラグ、またはトリムする

#8 – Nvidia コントロールパネルを調整する

#9 – AMD/ATI コントロールセンターを変更する

では、ひとつひとつ丁寧にご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

#1 – グラフィックドライバをアップグレードして、今すぐスピードアップ

グラフィックカードはゲームをプレイする際、核となるピースです。しかし、的確なソフトウェアがインストールされていなければ、その本領を発揮することはできません。 パソコン内蔵のドライバや既に使用しているグラフィックカードに付随していたドライバから最新バージョンのドライバに切り替えるだけで、パフォーマンスは大幅に改善されるのです。nVidia の最新ドライバを例に挙げて見てみましょう。

image0212-2

図を見て分かるように、2012 年にリリースされた Far Cry 3 のような古いゲームでさえも、GeForce 700 シリーズの GPU では 6% もパフォーマンスがアップしました。 これには、ゲームの高速表示を可能にするよう、AMD や nVidia、Intel などの大企業とゲームメーカーが常に協力して共同研究しているという背景があります。

ここで、上記に挙げた企業のグラフィックカード向け最新ドライバを入手できるウェブサイトを確認しましょう。

Nvidia GeForce のグラフィックカード

Nvidia ドライバダウンロードページ に進み、リストから自分のグラフィックカードと Windows のバージョンを選択して、[Start Search] ボタンをクリックします。

○ ATI Radeon のグラフィックカード

ATI Radeon の ドライバとダウンロードセンター に進みます。ここでお使いのデバイスや OS を選択して進んでください。該当の最新ドライバが表示され、ダウンロードすることができます。 ベータのドライバをインストールしたい方はこちらでどうぞ。

○ Intel HD グラフィックカード

Ultrabook やタブレットによく使用されている Intel のグラフィックチップセットは、かなりパワーの弱いチップセットに分類されます。例えば HD 3000 以前など、旧型の Intel HD チップセットでゲームをプレイすることは、ゲームがまるでスライドショーのように不自然に表示されるため、推奨していません。しかし Intel の最新ドライバは昔と違って非常にパワフルになってきたので、最近リリースされたばかりの最新タイトルでも、高解像度表示やゲームの機能すべてをオンにしてプレイすることはまだ難しいですが、それでも十分美しく表示できるようになりました。最新のドライバをインストールするには、Intel ダウンロードセンターの [ドライバのダウンロード] から、[グラフィックス] をご参照ください。

パソコン内のグラフィックカードを確認する方法

とても簡単なのでご安心ください。自分が使っているグラフィックカードのメーカーとシリアル番号を確認するには、 [コントロール パネル] から [ハードウェアとサウンド] を選択します。次に、[デバイス マネージャー] をクリックします。パソコン内に内蔵されているデバイスの一覧が開きます。 その中から [ディスプレイ アダプター] を探します。

image0212-3

この記事の場合、Alienware X 51 というゲーム用デスクトップと、ディスプレイアダプタには Intel と NVIDIA (通常 NVIDIA の方が高速)、2 つのドライバが表示されています。 以上の方法を利用して、ドライバはいつでも最新のものをインストールするようにしましょう。

#2 – グラフィックカードのパワーを底上げ!オーバークロックに挑戦

ゲームパフォーマンスは、メモリの容量や CPU の性能よりもはるかに大きく、ほとんどグラフィックチップのパワーに依存しています。ゲームプレイ中に映像が乱れるほとんどの原因は、グラフィックチップにあるのです。パフォーマンスを改善するには、既定で設定されている速度以上の速度でグラフィックカードを実行すると効果があるかもしれません。つまりはオーバークロックするのです。 今から 5、6 年前なら、オーバークロックはハードウェアになんらかの支障を来す可能性があるためお奨めしていませんでしたが、近年のパソコンはダメージが発生する前に自動でオフになるように改良されました。さらに、私が推奨するのは 10-15 % 程のほんのわずかなオーバークロックです。

私のゲーム用デスクトップである Alienware X51 では、GeForce GTX 660 TI を既定の設定からおよそ 15-20% 程、周波数を上げました。私がメインで使用しているノートパソコンは Retina ディスプレイと GeForce 650M のグラフィックカードが搭載された MacBook Pro ですが、このパソコン上で GPU を既定の 900MHz から 1035 MHz (CPU) へ上げて、さらにメモリクロックを 1800 MHz から 2100 MHz へ上げましたが、問題はありませんでした。

オーバークロックは CPU や GPU およびハードウェアの温度を上げると同時にストレスにもなりますので、慎重に行ってください。どちらの場合でも、システムはオーバークロックを行う前よりもセ氏 5° 程熱くなりましたが、限度の範囲内でした。

GPU をオーバークロックするには、次の 2 つのツールを推奨いたします:

GPU Tweak – ASUS がリリースしている昔ながらのオーバークロックツール

EVGA Precision X – GPU とメモリクロックの両方をオーバークロックできる

3DMark 11 を使って測定した結果、上記の通りにオーバークロックすると、ゲームのパフォーマンスが 10% もアップしたことがわかりました。結果は次の通りになりました。

image0212-4

 

#3 – AVG PC チューンナップの “アンインストーラー” と “プログラムディアクティベータ―” を使ってゲームパフォーマンスをアップ

Windows® OS は、プログラムを一つ一つパソコンにインストールする度に、少しずつ遅くなっていきます。そしてまさにこれが、ゲームプレイに直接影響を与えるのです。その主な理由は、プログラムの多くは実際に使っていない時でもバックグラウンドでなんらかのアクティビティを実行しているからです。 AVG なら使っていないプログラムを簡単にアンインストールすることができ、重要なプログラムへの影響を軽減することが可能になります。

必要なくなった古いプログラムはアンインストールしましょう。このページから AVG PC チューンナップをダウンロードしてください。無料体験版もございますので、どうぞお試しください。 PC チューンナップをインストールしたら、[すべての機能] カテゴリにある [使用されていないプログラムをアンインストールする] をクリックします。 通常の Windows のアンインストーラーと違う点は、長期間使用していないプログラムをフィルタできたり、一時的に向こうにできる点です。 [一覧をフィルター] をクリックして、[長期間使われていないプログラム] と [まれにしか使用されないプログラム] でフィルタします。

image0101-5

必要ないプログラムがありましたか? [アンインストール] ボタンをクリックしてアンインストールしましょう。

そのプログラムがまだ必要な場合は、無効にしておきましょう。しかし、その他定期的に使用していて、かつゲームやパソコンのパフォーマンスが遅くなる原因になっているプログラムはどうしますか?そのプログラムは、AVG Program Deactivator を使って安全に無効にしましょう。[バックグラウンド プログラムを無効にする] または [スタートアッププログラムを無効にする] を選択して、システムに負荷がかかっているアプリケーションの一覧を確認してください。

image0111-6

プログラム横にあるスイッチを切り替えて、バックグラウンドで実行されているプログラムのアクティビティを、必要のない時は無効にし、使いたい時に有効にします。 つまり、バックグラウンドで実行中の重いタスクがなくなり、パソコンは新品のように早く稼動し、ゲームも以前よりずっと高速で表示されます。

 

#4 – グラフィックカードをアップグレード! (デスクトップのみ)

昨年初めに、愛用していた最新型 2011 Radeon 7850 のグラフィックカードが、トゥームレイダーやクライシス 3 など最新タイトルをプレイしているとすぐに失速することに気が付きました。 1080p の細部表示まで可能にすると、ゲームはがくがくと不自然に表示されました。 グラフィックはフル表示し、しかも $300 以上はお金をかけたくなかったので、個人的に一番リーズナブルで高性能だと思った GeForce GTX 660 TI (EVGA バージョン) のグラフィックカードを選びました。今はさらに新しいバージョンである 770 が発売されています。

image0212-7

* この検証は、2012 年製 Alienware X51 のゲーム用 PC で行われました:(スペック:Core i7 3.4 GHz, 8 GB RAM、グラフィックカード:GeForce GTX 660 TI)

image0212-8

* この検証は、2012 年製 Alienware X51 のゲーム用 PC で行われました:(スペック:Core i7 3.4 GHz, 8 GB RAM、グラフィックカード:GeForce GTX 660 TI)

この図が表す通り、以前の 7850 から GTX 660 TI へグラフィックカードをアップグレードすると、クライシス 3 やトゥームレイダーのゲームプレイ中の FPS が 25-50% も増加しました。 パフォーマンスを上げたい時、現在これが最も効果的な方法でしょう。

#5 – SSD へアップグレード

SSD はメーカー製の HD よりずっと高速で、ゲームのフレームレートを上げることはありませんが、SSD にすればゲームの読み込み時間は確実に短くなります。

最近のゲームは 8 – 20 GB も必要とするため、最低でも 250 GB 以上の SSD を推奨いたします。 例えば私の Steam フォルダは 60 GB と大容量ですが、購入したゲームは、エイジ オブ エンパイアIII、BioShock 1-3、Far Cry 3、そしてトゥームレイダーとクライシス 3 だけです。 さらに Windows (30 GB) には、個人データとその他アプリケーションが入っています。 すぐに 258 GB 程いっぱいになってしまいます。

ここで私は、250 GB で 139$ とお得な Samsung 840 の SSD を試してみました。しかし、読み込み速度が 540 MB/s、書き込み速度が 460 MB/s を誇る 480 GB の SanDisk 480 GB Extreme に落ち着き、愛用の Alienware X51 ゲーム用 PC に搭載しました。Alienware X51 には以前は 7200rpm ドライブが搭載されていました。 そのパフォーマンスの差は驚くべきものでした。

image0212-9

image0212-10

図が表す通り、SanDisk の方が 6 秒と短い時間で読み込みを完了し、それだけ速くゲームプレイを開始できたのです。

 

#6 – SuperFetch と Prefetch を無効にする

SuperFetch も Prefetch も、Windows とアプリケーションの起動を高速にするために Windows に搭載されている機能です。 しかしゲームの観点から見ると、この機能が有効だとゲームの読み込み時間は実際には長くなり、バックグラウンドアクティビティも増えることに気が付いたのです。 だからあなたが熱心なゲーマーなら、この機能は無効にしておいた方が良いです。

具体的な手順は以下の通りです:

無効にするには、[コントロールパネル] > [管理ツール] > [サービス] と進みます。 [SuperFetch] の項目が見つかるまでスクロールダウンし、見つかったらダブルクリックして、[スタートアップの種類] のリストから [無効] を選択して、[適用] の次に [OK] をクリックしたら、リストを閉じます。

Superfetch1-11

次に、レジストリエディタを開きます。スタートメニューの検索ボックスに “regedit” と入力して、Enter を押します。 以下のレジストリまで進みます: “HKEY_LOCAL_MACHINESYSTEMCurrentControlSetControlSession ManagerMemory ManagementPrefetchParameters”。 [EnablePrefetcher] をダブルクリックしたら、 値のデータに “0” (既定値は “3”) を入力して Prefetcher を無効にします。

Superfetch2

注意:上記の手順は、必ず一つ一つ正確に行ってください。レジストリ内の違う値を間違って変更したり削除したりすると、PC のトラブルの原因になります。

 

# 7 – ディスクをデフラグ、またはトリムする

データがハードディスクから読み込まれたり削除される度にファイルは断片化し、ディスクドライブ全体に物理的に広がってゆくのです。ハードディスクはファイル全体を完全に処理する為に、まず最初にちらばった一部を収集する必要があるため、ファイルの断片化はゲームのパフォーマンスにとって大きな打撃となります。 ゲームもファイルも数 GB の容量を占めますので、ファイルはすべて連続的に読み込まれることが重要になります。

1. ディスクをデフラグするには、スタートメニューの [すべてのプログラム] > [アクセサリ] > [システムツール] > [ディスク デフラグ ツール] と進みます。

2. Windows ディスクを選択して、[ディスクをデフラグ] をクリックします。 SSD の場合、デフラグは実行しないでください。 その場合、TRIM コマンドを使って SSD を最適化してください。

3. Microsoft は Windows 8 から、TRIM コマンドをディスクデフラグツール内に統合したので、 [最適化] をクリックするだけです。 Windows 7 では統合されていないので、TRIM コマンドを定期的に実行するようにしてください。 TRIM が有効化どうか調べるには、スタートメニューをクリックして、検索ボックスに “cmd” と入力してコマンドプロンプトを検索します。 検索後、最初に表示されたコマンドプロンプトを右クリックして [管理者として実行] をクリックします。 開いたコマンドプロンプトに、“Fsutil behavior query disabledeletenotify” と入力します。 返ってきた結果が “= 0″ なら、TRIM は有効です。 その他の結果の場合、TRIM に対応しておらず、有効ではないと言うことです。 その場合はコマンドに “fsutil behavior set DisableDeleteNotify 0″ と入力してください。 これでも効果がない場合は、TRIM を有効にするにはファームウェアをアップグレードする必要があるかもしれません。

 

#8 – NVIDIA コントロールパネルを調整する

NVIDIA ドライバにはすべて独自のコントロールパネルがあり、そこで重要な機能である 3D 設定を変更することができます。 ゲーム内にある次のオプションの多くをここで設定できますが、設定変更できないオプションや、ドライバでは直接コントロールしていないオプションもあります。 だからこそ、すべてのオプションのリストを一つずつ確認して、ベストなパフォーマンスとビジュアルクオリティを楽しめるよう、個々に設定していく必要があるのです。

image0212-12

NVIDIA コントロールパネルを開くには、デスクトップを右クリックして、[NVIDIAコントロールパネル] を選択、次に左にある [3D 設定の管理] をクリックします。あまり知られていませんが、変更すると効果のあるオプションがいくつかあります:

○ プリレンダリングフレームを最大化する:このオプションは、プロセッサがフレームをグラフィックカードに転送する前のフレーム数をコントロールします。この値を増やすと、ゲームプレイがスムーズになりますが、マウスとキーボードの使用する時タイムラグが発生することがあります。このタイムラグを防ぐには、”1″ 設定をお試しください。

スレッド最適化:このオプションは、いつでも有効になっている必要があります。モダンマルチコアプロセッサ向けのマルチスレッド最適化がこのオプションでサポートされるからです。

VSync :このオプションは、モニタが更新する度にグラフィックカードがレンダリングするフレームと同期させます。これを無効にすると、ゲームはスムーズになりますが、画面の一部分が正常にレンダリングされず、さらにタイムラグが発生する可能性があります。 お使いのモニタのフレームレートがゲームのフレームレートよりも高い場合に限り、このオプションを無効にしましょう。

 

#9 – AMD/ATI コントロールセンターを変更する

AMD/ATI コントロールセンターとは、ゲームプレイのパフォーマンスを最大限に惹きだし、ゲームのビジュアルクオリティを高めることのできる、もう一つのオプションです。このコントロールパネルを開くには、デスクトップを右クリックして、[Catalyst コントロールパネル] を選択、次に左にある [3D アプリケーション設定] をクリックします。

 

image0212-13

重要なオプションは次の通りです:

SMOOTHVISION HD:異方性フィルタリング:この設定値が高ければ高い程、遠方のテクスチャがシャープに表示されます。しかし、グラフィックカードの負荷も高くなるので注意しましょう。 お使いの GPU にパワーがあれば一度有効にしてみて、ビジュアルに違いがあるかどうか確認してください。

ミップマップ詳細設定:ここでテクスチャクオリティを設定します。[高品質] (つまりオリジナルテクスチャクオリティ) と [高パフォーマンス] (細かい設定が無視されることになるので、従って高フレームレートが実現する) の間から調節して設定します。 [高パフォーマンス] を選択すると、画像がぼけることが多いです。 お使いの GPU にパワーがある場合、[高品質] を設定しましょう。

垂直リフレッシュを待機:垂直同期 (または Vsync) は、モニタが更新する度にグラフィックカードがレンダリングするフレームと同期させます。Vsync を無効にすると、ゲームはスムーズになりますが、ほとんどの場合は画面の一部分が正常にレンダリングされず、さらにタイムラグが発生する可能性があります。 お使いのモニタのフレームレートが 40 FPS などゲームのフレームレートよりも高い場合に限り、この Vsync を無効にしましょう。

上記に記述したオプションを上手く設定すると、パフォーマンスと高画質のベストバランスを設定して、最高の状態でゲームをプレイできます。 各設定はプレイするゲームと、お使いの ATI グラフィックカードによって異なるので、推奨できるような ATI コントロールセンターの正しい数値や設定方法はありません。 比較的新しいグラフィックカードだけれども、プレイするゲームは2、3 年前のものである場合は、上記の各オプションをそれぞれ最高値に設定することを推奨しています (ミップマップ以外)。

 

この記事のまとめ

ここまで、ゲームパフォーマンスをアップさせるアドバイスを 9 つ記載しました。効果は、多くの場合お使いのハードウェアによって大きく異なりますが、高速なパソコンでしかもゲーム専用である場合でも、ゲームプレイ中にパソコンがさらに高速になり、しかも読み込み時間も短くなるのがわかります。ぜひ、AVG PC チューンナップと合わせてお試しください!

February 12th, 2016

引用元著者: Sandro Villinger 氏

引用元: 9 Ways to Boost Your Gaming Rig