カテゴリー別アーカイブ: AVG

Mac、すぐ容量がいっぱいになっちゃうのどうしたらいい?

mac-cleaner

Apple 社の PC 「 Mac 」シリーズで、そんなにたくさんソフトやアプリをインストールしているわけでもないのに、いきなり容量(ストレージ)がいっぱいになってしまったことありませんか。何がそんなに容量を使っているのか、『ストレージ』から確認すると、「その他」という項目がほとんどを占めていることが多いです。

mac-strage

この「その他」を減らして、空き容量を増やしたいと考えると思うのですが、そもそも「その他」には何が入っているのでしょうか。 

Mac の「その他」とは、写真ファイル、ビデオファイル、オーディオファイル、アプリ以外のすべてのファイルを指します。では、この「その他」のファイルを減らし、空き容量を作り、もっと快適な環境を作りましょう。

 

Mac の空き容量を増やす方法

 

①  不要なアプリやソフトを削除し、ごみ箱を空にする

 使おうと思ってインストールしていたけど、結局全然使っていないアプリケーションやソフトウェアはどんどん削除しましょう。アプリやソフトはその他の中でもかなり大きな容量を使っていることが多いです。そして削除した後は、きちんとゴミ箱をからにし、Mac から完全に消しましょう。

 

②  使わないファイルは外付けドライブで管理する

 いつもは使わないけど、必要なファイルは、そのまま Mac 上で管理するのではなく、USB などの外付けドライブに移動し、管理しましょう。必要なときにMac に繋いで使用すれば問題有りません。

 

③  Mac 内の不要なチリを削除する

 Mac には、特にキャッシュやジャンクファイルなどのチリがたまりやすいと言われています。過去の不要なログファイル、ダウンロードファイル履歴、ごみ箱内のコンテンツなど、私たちは気付かない、知らないところにチリは積もりに詰まって、「その他」となっています。

これらを自分で探して、手動で消していくことは少し難易度が高いです。そこで、「 AVG Cleaner for Mac 」では、それらのチリを素早く検出し、ワンクリックで削除することができます。

 

④  重複しているファイルを削除する

 画像ファイル、音楽ファイル、動画ファイルやドキュメントファイルの重複ファイルもかなりのストレージを使っています。一つ一つ重複ファイルを探して消していくことはかなり大変な作業になりますが、「 AVG Cleaner for Mac 」では、重複ファイルをワンクリックで検出し、削除することができます。

AVG の「 AVG Cleaner for Mac 」は、無料でダウンロードでき、簡単な作業で、快適なパフォーマンスを維持することができます。

これらの方法で、作業後に大切なファイルを保存しようとしたら、「空き容量が足りません。」というメッセージが出てしまうストレスから解放されましょう。

「Macは安全!」はもう時代遅れ?!

mac-antivirus

日々ユーザーが増え続けている Apple 社の PC 「 Mac 」、セキュリティ対策をする必要はないという考えはもう時代遅れ?! Mac ユーザーを狙ったウイルスは、日々増え続けています。きちんと対策をして、PC やあなたの大切なデータを守りましょう。セキュリティ対策ソフトを提供している各社でも、Mac のためのセキュリティ対策ソフトの開発と販売が増えています。

今日は、無料版の Mac のためのウイルス対策ソフト「 AVG Antivirus for Mac 」をご紹介します。

 

「 AVG Antivirus for Mac 」 でできること

 

① Mac を狙ったウイルスの検出

ウイルスの検出力には定評のあるAVGアンチウイルスシリーズの Mac 版でも、インターネット上に潜むウイルスを素早く検出してくれます。怪しいと感じないようなサイトにも、ウイルスやスパイウェアが潜んでいるこのご時世、意識的に気を付けているだけでは、対策になりません。

また、ファイルを開いたり、コピーや保存するたびに、バックグランドで動いているAVGがウイルススキャンを行ってくれます。

 

② ワンクリックでファイルスキャン

PC 内の特定のファイルやフォルダをスキャンし、そのファイルが安全かを確認することが可能です。「ファイルスキャナー」にファイルをドラッグ&ドロップするだけで簡単に安全性を確かめ、保護することができます。また、Mac 全体をスキャンするときもワンクリックで、スキャンすることが可能です。

 

③ ソフトの自動アップデート

インターネット上のウイルスは、常に増え続けるとともに、進化を続けます。一度セキュリティ対策ソフトを導入したからと言って、安心してはいけません。ウイルスの進化に合わせて、セキュリティ機能も進化させてきた AVG は、最新のバージョンに自動で更新され、常に最新のセキュリティ対策を行うことができます。

 

無料ソフトであるにも関わらず、基本的な対策はしっかりとすることができる「 AVG Antivirus for Mac 」。Mac はセキュリティ対策ソフトはいらない!という認識では、もう危険です。安全にPCを使うためには、きちんと Mac のために開発されたセキュリティ対策ソフトを導入しましょう。

スパイウェアとは?被害に遭わないために…

spyware

インターネット上には、フィッシング、ランサムウェア、ワンクリック詐欺など様々な危険が潜んでいます。その中の一つ「スパイウェア」をご存知でしょうか。

「スパイウェア( Spyware )」とは、コンピュータウイルスのように、私たちが知らないうちにPCに侵入してきて、不正に個人情報などの大切なデータなどを収集したり、それを外部に送信したりするソフトウェアのことを言います。まずはスパイウェアの危険性を理解しましょう。

スパイウェアの危険性

① ユーザーの個人情報を収集する

 ユーザーのPCに侵入し、Web の閲覧履歴などのデータや非常に重要なクレジットカード情報やパスワード、ID などの個人情報が収集されていることがあります。勝手にクレジットカードを使われて、多額の請求がくるということもあります。

 

② 不要なポップアップによる操作性の低下

 突然、ポップアップウィンドウによって広告が表示されます。 悪質なものになると、システムがハングアップするまで何度もポップアップが表示され、消すと、さらに新しいポップアップ広告を次々に表示させたりします。

 

③ セキュリティ設定の変更

 スパイウェアは勝手に様々なシステムを変更することができます。例えば、ブラウザのセキュリティ設定を変更して「信頼済みサイト」に勝手にサイトを追加し、どんなプログラムも警告なしでインストールさせられてしまいます。

 

④ システムが不安定になる

スパイウェアは私たちが知らないバックグランドで常に動作をしているため、自然とシステム全体が重くなってしまうことがあります。

 

私たちが気が付かないうちに感染している !!

スパイウェアの感染経路には大きく分けて、二種類あります。

一つ目は、自分がダウンロードしたソフトウェアやアプリケーションにスパイウェアが組み込まれている場合です。インターネット上にたくさんあるフリーソフトなどをダウンロードする際に、「 使用許諾契約書 」に同意しなければなりませんが、内容をちゃんと読んでいますか?実は、スパイウェアに関する記述はされていて、それに私たちは「同意」していることが多くあります。スパイウェアは、ユーザーの同意を得ているわけですから、個人情報を収集して、外部に送信したりすることは、合法的であると判断されてしまうことが多いのです。

もう一つは、全く自分が知らないうちに自動で、ソフトウェアがインストールされている場合です。サイトを訪れただけで知らぬ間にソフトがダウンロードされてしまうことがあります。

 

『 スパイウェア 』 対策

まずは基本的なところから気を付けましょう。。ソフトウェアやアプリケーションの「 使用許諾契約書 」などはきちんと目を通し、怪しい部分があればインストールは避けましょう。また、インターネット上からソフトウェアなどをダウンロードする際、そのサイトがきちんとしたサイトであるかも確認するように心がけましょう。

しかし、スパイウェアは、知らないうちに感染しているということに関しては、コンピュータウイルスと似ていますが、スパイウェアの方が見つかりにくいという特徴があります。ですから、スパイウェア対策機能のあるセキュリティソフトの導入をお勧めします。「 AVG アンチウイルス 」などのセキュリティ対策ソフトでは、個人情報を安全に保管し、怪しいソフトウェアやリンクの検出もすることができます。

PCがウイルスに感染してまう可能性はどこにでも、いつでもあります。セキュリティ対策ソフトなどをインストールして、安全な環境でインターネットやソフトウェアを楽しみましょう !!