フィッシングから身を守る方法

phishingフィッシングとは、金融機関などを装った電子メールを使い、偽装サイトなどでIDやパスワード。クレジットカード情報を入力させ、ユーザーの個人情報、データを不正に入手するという詐欺の一種です。フィッシング( phishing )と聞くと、「釣り( fishing )」を思い浮かべますが、まさにその通り、私たちは知らずに簡単に悪質な詐欺に釣られてしまいます。しかし、フィッシングの方法や見分け方を知っていると、その釣り針に引っかかることも少なくなります。

 

フィッシングメールの傾向には以下のようなものがあげられます。

  • 「緊急」や「お急ぎください」など催促し、不安感を煽る内容のメール
  • 好奇心をくすぐる、あなたにとって「おいしい」内容のメール
  • 友達や知り合いからのメッセージのような内容のメール

最近のフィッシングは進化し、偽装メールであることが見分けにくくなっています。本当に自分の知り合いだと思うような文面のメールだったから返信したら、詐欺メールだった!などという被害が続出しているようです。そこで、フィッシングに引っかからないための方法を身につけましょう。

1. メールに添付されているリンク・ URL をきちんと確認する。

金融機関などを装ったメールでリンクなどがある場合、URL の中のスペルがおかしくないかチェックする。企業や団体からの公式のメールの場合には、スペルミスなどは絶対にないので、スペルにおかしなところがあった場合フィッシングと疑う必要があります。

2. 文章がおかしい、文字化けがある。

公式の企業や組織からのメールではないような、文面または文字化けが多い場合、フィッシングであることを疑いましょう。

3. メールに関する内容を自分でブラウザを開き検索し、本当のことか確認する

私たちの不安感を煽るような内容であれば、本当にそんなことが起こっているのかブラウザで、企業や組織の公式ホームページで確認しましょう。本当に何か企業で問題が起こっていれば必ずメールだけでなく、ホームページへの記載もあるはずです。

 4. メールの送り主に別のサービスから連絡してみる

友達からのメールのような気がするけど、分からない!という時は、そのメールに直接返信するのではなく、電話帳の中のメールアドレスに返信を書くか、LINEやFacebookなどの別のサービスを利用し、本人からの連絡か確認しましょう。

 

5. セキュリティソフトをインストールし、メールのチェックを行う

AVG の「AVG アンチウイルス」「AVG インターネットセキュリティ」などのセキュリティ対策ソフトでは、あなたが受け取るメールが安全か確認し、危険な添付ファイル、また詐欺メールなどを検出してくれます。詐欺メールは、どんどん進化し、私たちをだますテクニックが向上していきます。しかし、 AVG などのセキュリティ製品の保護システムも同様に向上されています。

 

これらの方法でフィッシングから身を守ることができます。個人情報やクレジットカード情報など私たちの重要な情報が盗まれ、危険にさらされるフィッシング。危険な「釣り針」に引っかかる前に対策をしましょう。

PCの起動を高速化する方法

PCTU2016performance-pc-laptopPCの起動が遅い・動作が遅いと、本当にイライラしてしまいますよね。PCを軽くするために要らないアプリケーションやファイルをたくさん消しても一向に良くなる気配がない、どうしたらいいのか分からない!という方に是非試してほしいソフトがあります。AVGの「PC TuneUp (PC チューンナップ)」です。PCが重すぎて買い替えようかとお考えの方も、まずは無料体験版でお試しください!

今回は、数ある機能の中から、「PCの起動を高速化」をする方法をご紹介します。

PCの「メンテナンス」機能を行う!!

PCチューンナップでは、PCの「メンテナンス」を自動で行うことができます。難しいことは何もありません。まず、PCチューンナップのインストールが完了すると、下の画面が表示されるので、「今すぐスキャン」をクリックするとPCの問題のスキャンが開始します。

avg-pc-tuneup-download2

スキャンが完了するとPC上の数々の問題を下の画像で確認することができます。重くなっていたPCのどこに問題があったのか、どの問題が大きかったのかを知ることができます。

「修正してクリーンアップ」をクリックし、一気に問題を解決しましょう!!

avg-pc-tuneup-mentenance2

PCチューンナップが自動メンテナンスしてくれる内容は以下の6つ!!

① レジストリの問題… PCに関するあらゆる設定情報が保存されている「Windows レジストリ」の中の問題を、壊れたデータを修復または削除することにより、PCの問題を解決します。

PCのクラッシュを減少させます。

② 破損したショートカット… 破損したショートカット、リンクが切れているショートカットを削除することにより、不要な待ち時間やエラーメッセージの表示をなくします。

③ システムキャッシュとログ… 不要なファイルを安全に削除することにより、ディスクの空き容量を増やします。

④ ブラウザのデータ… 古くなったり、破損したりしているブラウザデータを安全に削除することにより、ディスクの空き容量を増やします。

⑤ 起動とシャットダウン… 不要なスタートアッププログラム(Windowsを起動したときに自動でアプリケーションを起動する機能)をオフにすることにより、PCの起動とシャットダウンの所要時間を短縮します。

これが特にPCの起動を高速化することにつながります。

⑥ ディスクの断片化… ハードドライブにあるデータのブロックを整理しなおす(デフラグ)ことにより、ファイルやプログラムを開く動作を高速化します。


修正する問題の数にもよりますが、クリーンアップが完了するまでは少し時間がかかります。しかし、これをきちんと行うことで、PCの起動にかかる時間、シャットダウンにかかる時間が圧倒的に短くなり、早くなります。そして、この「メンテナンス」はこまめに行うことも大切です。PCは使っていれば、自然と不要なデータやキャッシュが増えていってしまいます。PCチューンナップのホーム画面の「メンテナンス」の下の部分にどのくらい前に「メンテナンス」を行ったか表示されるので、思いつたときに問題をスキャンして、クリーンアップしましょう!

PCの起動に時間がかかりすぎてうんざりしている方、動作が遅くてPCの買い替えを検討している方、是非一度PCチューンナップの無料体験版をダウンロードして、PCのクリーンナップを行ってみてください!そしてもう一度あの買ったばかりのPCの軽さを手に入れましょう。

 

スマートフォンのバッテリーを長持ちさせる10の方法

10_tips_to_help_save_phone_battery必要なときに限ってスマホのバッテリーがなくなってしまうことってありますよね。これから紹介する簡単な10の方法を使って、賢くバッテリーの消費を減らしましょう。

PCの売り上げが減少傾向にある一方で、モバイル端末の使用率が伸びていることからわかるように、最近の私たちは、モバイル端末をよく使い、スマホに頼りきっています。アメリカのcomScoreの研究によると、2013年から2014年の間のモバイル端末使用率は私たちがデジタルメディアのために使っている時間の60%もの時間を費やしていると言います。一日の中で私たちがスマホに費やしている時間がすごいことは皆さんもお分かりでしょう。さてここで、あなたのスマートフォンのバッテリーを長持ちさせる10の方法をご紹介します。

スマートフォンをフル充電しておく:

従来使われていたニッケル水素電池は、電池を長持ちさせるために、完全に電池切れになってから、充電をする必要がありましたが、リチウムイオン電池のような最新の電池では、その必要はありません。実は、反対にバッテリー切れを防ぎ、使用中に何度も充電する方がいいのです。

電源を切っておく:

電源を入れておかなくてもいい時には、電源を切っておくことでもバッテリー消費を減らせます。

画面の明るさの自動調節をやめる:

画面の明るさの自動調節機能は、大幅にバッテリーを消費してしまうため、オフにした方がいいでしょう。また、画面の明るさは暗くした方が、電池の減りは少なくなります。

バイブレーション機能をオフし、音量も下げる:

バイブレーション機能は、回転装置を動かすためにかなりのエネルギーを使ってしまうため、使わないことをオススメします。また、着信音のボリュームを下げることでもバッテリーの消費を抑えることができます。

自動同期機能、、バックグランドアプリ更新を停止する:

Androidで「自動同期機能」または「バックグランドデータ」と呼ばれ、iPhoneでは「バックグランドアプリ更新」と呼ばれる機能では、私たちの見えないバックグランドで、アプリの更新が行われたり、位置情報が使われたり、データの同期が行われたり、通知が送られたりします。この機能は、知らず知らずのうちに大量のバッテリーを消費します。自動同期機能、バックグランドアプリ更新は停止し、バッテリーを長持ちさせましょう。

Bluetoothをオフする:

Blutooth機能をオンにしていると、スマートフォンは必要のない時でも常に接続するデバイスを探索してしまいます。Blutoothを使っていないときは、オフにし、エネルギーの消費を抑えましょう。

GSP機能をオフにする:

GPS機能を使った衛星との通信には、膨大なパワーを要します。使っていないときは、バッテリーを長持ちさせるためにもGPS機能はオフにしましょう。

スマートフォンを熱から守ろう:

一度熱によってスマートフォンがダメージを受けてしまうと、その能力は回復できません。ですから、常に端末は涼しいところにおくようにし、直射日光に長時間当たるようなことがないように気を付けましょう。

バッテリーの消費が激しいアプリを避けよう:

バックグランドで常に作動し、更新や同期をしているようなソフトは、できるだけ使わないようにしましょう。AVG Androidアプリ -パフォーマンス&トレンドレポート」で、 バッテリーの消費が激しいアプリや、スマートフォンのパフォーマンスを低下させるアプリをチェックしましょう。

上記の10個の方法でバッテリー消費を抑えることが可能になります。さらにスマートフォンをウイルスなどから守り、快適に利用するために、「AVG アンチウイルス」スマホアプリをインストールすることもオススメします。

引用元:10 Tips to help make your smartphone battery last longer

4 / 2512345678...20...最後 »