Facebookの「シェア詐欺」って何?

facebookblog現在世界中に約15億9000万人のユーザーを持つ、 Facebook 。世界中の友達の近況を知ることや、自分の情報を発信することができ、とっても便利で楽しいSNSの一つです。しかし、今 Facebook には、様々な危険が潜んでいます。その中の一つ、フェイスブックのシェア(共有)機能を使った「シェア詐欺」、知っていますか?知らないと、気づかぬ間にトラブルに巻き込まれてしまいます!

まずは、シェア詐欺の実態を知りましょう。

 

こんな二つの経験ありませんか?

  • Facebook でよく見かける「いい話・感動する話」。読んでみたら、本当にいい話で、感動して思わずタイムライン上で「シェア」や「いいね」をしてしまった
  • タイムライン上で、自分の友達が変なサイトや商品の広告を「共有」や「いいね」していること。「何でこの子これをいいねしてるんだろう?」と不思議に思うこと。

実は関係がないように見える、この二つの行為によって「シェア詐欺」が成り立ってしまいます。感動して共有した記事が、あとから見返すと謎の広告記事に代わっていて、それが詐欺サイトやフィッシングサイトへの入り口になってしまうのです。では、この仕組みを理解しましょう!

 

Facebook ” シェア詐欺 ”の仕組み

 

  1.  詐欺師が企業が広告をだすための Facebook ページを作る。
  2.  そのページに感動する話やいい話を投稿する。
  3.  自分の書いた感動する話を別アカウント、個人アカウントでシェアする。
  4.  記事を読んだ人がどんどんシェアして、多くの「いいね!」がされる。
  5.  その記事を広告や詐欺サイトへの URL に書き換える。
  6.  「シェア」や「いいね」がたくさんされた広告・詐欺記事が完成!

自分の友達が何人も「いいね」や「シェア」している記事なら、危険だと思わず、サイトへ飛んでしまったり、さらに共有をしてしまいますよね。 Facebook の良さである「人と人とのつながり」を利用した、とっても悪質な詐欺です。読んで感動したからシェアした「感動する話」、実はこの詐欺のために作られた全くのウソということもよくあることだそうです。

「シェア詐欺」に合わないために…

このような「シェア詐欺」への対策としては、出所のわからないタイムライン上の「感動する話・いい話」はむやみに「シェア」「いいね」をしないようにすること。自分だけでなく、あなたの友達をもトラブルに巻き込んでしまう恐れがあります。

また、AVG の「AVG アンチウイルス」や「AVG インターネット・セキュリティ」などのウイルス対策ソフトを使えば、あなたが引っ掛かってしまう前に、怪しいリンクのスキャンを行ってくれます。自分ではなかなか気づきにくい、 Facebook 上に潜む詐欺サイトへのリンクも検出してくれます。

これらの対策を行い、安全に Facebook を楽しみましょう。