タグ別アーカイブ: 不正アクセス

パスワードの使い回しって危険?!

13540424493_bc79196d87_o

 

インターネット上に存在する色々なサービス、殆どの方が何かしらのサービスを利用した事があると思います。
Webメールであったり動画配信サイトだったり。それぞれのアカウントをもしかして同じパスワードを使っていたりしませんか?今日は同じパスワードを使っている危険性をご紹介します。

そもそもなんで使い回しはダメなの?

ウイルス対策ソフトって本当にいるの?

ずばり、漏れた場所を一つ変えたからといっても、他のサービスも標的にされてしまいます。
複数のサービスでパスワードを分けると覚えにくい、考えるのが面倒くさいと思って1つのパスワードや2-3個のパスワードを使いまわしている事が多いかと思いますが、アカウント情報がどれか1つのサービスで漏洩してしまえば、同じパスワードで使っている他のサービスもアカウントハッキングされてしまう可能性がでてしまいます。例えばSNSのアカウントやオンラインゲームのアカウント、動画配信やメールサービスのアカウントなどなど。

最近では、ニコニ動画が不正ログイン攻撃を受けたニュースが流れていましたね。
この不正ログインは「リスト型アカウントハッキング」と呼ばれる手口で不正ログインが行われたそうです。
この「リスト型アカウントハッキング」とは何らかの手段で不正に入手したIDとパスワードのリストを使って、他のサイトでログインを試行するといったアカウントハッキングの手口です。
そのため複数のサービスでパスワードの使い回しをしていると、このような攻撃で被害にあうリストが非常に高まります。

FBI

1つのサービスで不正ログインが行われたといったニュースを見たら、パスワードの使い回しをしている他のサービスでもパスワードの変更を行うことが推奨されます。
このような被害を避けるためにも予めサービス毎にパスワードを変えておくと安心です。(参考記事:使い回しのパスワードがあることをするだけで破られにくいパスワードに。その方法とは?

まとめ

個人でセキュリティソフトを導入していてもサービス元から情報が漏れた場合はどうしようもありません。
各サービス毎にパスワードを変えるなどして自己防衛を高めましょう。